クレジットカードについて

カード社会であるアメリカへ海外留学するときには、クレジットカードの携帯が必須であることは前に話した通りです。
しかし治安のあまりよくないアメリカでは様々な犯罪が横行してある。
そんな中でもクレジットカードに尽犯罪が何とも多くなってある。
アメリカでは、クレジットカードのスキミング被害が多発してある。
知らないうちに勝手にクレジットカードの情報が抜き取られて、クレジットカードが複製されて不正利用されて仕舞うという被害だ。
日本でもこういうスキミング被害は年々増加しています。
スキミングは、微弱な電磁波が発生する機器を他人のバッグやスーツのポケットなどにかざして、クレジットカードの情報を取り上げるという犯罪だ。
例えば満員電車の中でこんなことが行われていたら自分がとても気のつかないうちにクレジットカードを盗まれてしまう。
こういう気がつかないうちに勝手に行われて仕舞うスキミングから、身を続けるため、スキミング被害にあわないためにできることがあります。
それは、スキミング防止グッズを使うことです。
アメリカへ海外留学するときには、とにかくこれをもっていってほしいと思います。

インターネット上で「RFID&磁気スキミング防止グッズ」と検索すればすぐに出てきます。
海外で満員電車に乗ったり、名勝で人ごみに行ったりしても安心です。
首から下げられるパスポートケースになっていて、クレジットカードだけではなくパスポートも守ることができます。
少なくて軽々しい、首から下げてしょっちゅう身に着けていられる。
薄型タイプにすれば服の下に身に着けていてもばれずに隠し易いだ。
スキミング機器などで生きる微弱電波を絶対遮断望める素材としているので、外から勝手にスキミングなることがありません。
パスポート、クレジットカード、いくらかの紙幣、硬貨などが収納行えるパスポートケースは相当役に立ちます。
パスポートケースとしても、首下げタイプの方が、肩掛けタイプや手持ちタイプよりもスリによる被害を防ぐことができます。
価格も1,000円台〜2,000円台と低価格です。
海外留学前に日本で購入してできるだけ持ち歩くようにしましょう。

またクレジットカードについてですが、お店によって利用できるカード会社が限定されているところもあります。
1枚だけだと不安なので、カード会社を変えて、最低でも2枚、数個は持ち歩くようにした方がいいでしょう。
1枚はVISAにおいてもう1枚はJCBにするといった具合に提携会社は変えて下さい。引用